FC2ブログ
新馬券法Distortion
11月のプラス収支が確定しホッとひと息の、つよしです。

今回単複売上げ比の見方を
修正する必要があると感じました。


福島8R
穴軸  16.9.12
相手  3.2.6.5.1   馬連&ワイド計30点・・・12-5!的中

12-5-2-10-6
単勝 12 \2380
複勝 12 \770 / 5 \370 / 2 \250
枠連 3-6 \2660 (8)
馬連 05-12 \22060 (54)
ワイド 05-12 \5240 (52)/ 02-12 \3230 (35)/ 02-05 \1150 (13)
馬単 12-05 \51250 (116)
3連複 02-05-12 \45730 (132/560)
3連単 12-05-02 \383660 (921/3360)

12番リアルハヤテは9:37オッズで、単勝4位、複勝3位
10番からの馬連で11位とあきらかに順位が異常でした。

しかしこれほどわかりやすい異常順位のとき
当たったためしが無かったような気がしたので、
半ばあきらめ気味でしたが、法則にのっとり賭けけると決めていて
できるならばマイナスにならないようにと弱気に馬連とワイドにしてしまいました。

いつもの馬単ならば5万馬券、・・・惜しいぞぉ。
まあ1000%の回収率ならヨシとします。




京都11R  マイルCS
穴軸  14.16.13
相手  9.15.5.11.7  馬連30点・・・不的中

馬1  14.16.13
馬2  1.10.12
馬3  9.15.5.11.7   3連複45点・・・不的中

4-13-15-9-7
単勝 4 \230
複勝 4 \120 / 13 \690 / 15 \290
枠連 2-7 \890 (3)
馬連 04-13 \6690 (24)
ワイド 04-13 \1960 (22)/ 04-15 \550 (2)/ 13-15 \5890 (69)
馬単 04-13 \9640 (33)
3連複 04-13-15 \20730 (61/816)
3連単 04-13-15 \106680 (298/4896)

このレースの単複売り上げ比は他のレースと違い
複勝より単勝のほうがそうとう売れてました。

それからいくと全体からみたカンパニーの
単複売り上げ比は拮抗していましたが、
実際の票数ははるかに単勝のほうが売れていました。

これは新たにチェック項目に入れる必要があるようです。

しかし14番人気が絡んで馬連配当が6千円台とは
カンパニーの馬連の売れ具合は実質単勝1倍台と見れるようです。

この配当ならハズレてもあんまり悔しくないかな~、
というのが本音ですヨ。

マイネルファルケは捕らえられましたからね


別に G1 とかハズレてもプラスになればいいのだー

そういうスタンスですから



スポンサーサイト



カテゴリー一覧
 ※未分類
 ※予想
 ※軸馬検証
 ※
 ※2010/1月の結果
 ※2010/2月の結果
 ※2010/3月の結果
 ※2010/4月の結果
 ※2010/5月の結果
 ※2010/9月の結果
 ※結果
 ※収支
 ※回顧・反省
 ※7月の結果
 ※8月の結果
 ※9月の結果
 ※10月の結果
 ※11月の結果
 ※12月の結果
 ※2008年成績
 ※2009年成績
 ※2010年上半期成績
 ※物語
 ※2010/10の結果
 ※2011/1
新着エントリー
 ・06-23  ※万馬券
 ・06-08  ※安田記念
 ・06-07  ※安田記念
 ・05-31  ※日本ダービー
 ・05-17  ※ヴィクトリアマイル
 ・05-09  ※皐月賞
 ・03-29  ※高松宮記念
 ・03-01  ※阪急杯
 ・02-24  ※小倉大賞典結果
 ・02-23  ※小倉大賞典

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する